就活解禁時期の見直しをどう見るか5/5

By | 2014年2月11日

就活ニャビゲーターのハナだよ!

今日も来てくれてありがとにゃ!寝顔
今日の写真タイトルは「ハナしあわせ~」
じゃ、またあとでにゃ。

就職内定の分岐点 「就活はいつから始めるのか」 <就活解禁時期の改定をどう見るか5/5>

「就活解禁時期が3カ月先送りされる」という状況を、みなさんは本当にどうすればいいのでしょう。一番の当事者として、その疑問による困惑は当たり前ですよね。私の答えは「いずれにせよ、できる限り早期から始めましょう」です。早期とは遅くとも2回生からということなのですが、どんなに遅くとも2回生の後期からでなければ間に合いません。
就活は「備えあれば憂いなし」そのもので、早く取りかかった者勝ちです。とは言え、狭義の”就活”は従来通り「3回生の12月から」でいいと考えています。そのための準備は早期から始めましょうということですから誤解がありませんように。
私のゼミナールではこの”就活の準備”のことを「プレ活」と呼んでいます。 その「プレ活」については次回に。

今日はここまで!

ハナには難しすぎて寝ちゃった。
明日からテーマが変わるんだって。
明日からはちゃんとしよっと!
じゃ、またあしたにゃ! バイにゃ~!

寝顔2肉球