ES選考突破のツボ1/10

By | 2014年3月22日

就活ニャビゲーターのハナだよ!

今日も来てくれてありがとにゃ!食われた私
今日の写真タイトルは「食われた私」
じゃ、またあとでにゃ。

 

 

就活ノウハウ 「エントリーシート編」 ES選考突破のツボ1/10

3月も終盤になり、今、指導している学生達も、複数企業を掛け持ちで忙しく就活に追われる日々を送っています。聞こえてくるのは、特に精神面や体調面での自己管理に苦労しているということでしょうか。それも当然のこと、なぜなら、フルマラソンに例えるなら40kmあたりでしょうか、最後の正念場と言える時ですから。
そして、企業側はいよいよ採用内定を出す4月を迎えることになり、これから5月初旬までにその最初のピークがやってきます。今まで頑張ってきたことの審判が下ることになり、皆さんの周りでも歓喜と落胆の声で溢れてくると思います。しかし、今は人に構っている余裕はないはずです。これまで自分がやってきたことを信じ、日々のモチベーションを維持しつつ、目の前のことのみに集中すべきですね。
さて、昨日までは11回と言う長丁場で“面接試験突破の7つの極意“をお伝えしてきました。その前には”面接試験前のメンタルケアのテクニック“を9回シリーズでお伝えしています。ですが、今ピークを迎える面接試験の前段階、エントリーシートをはじめとする書類選考で苦戦する声も聞こえています。ということで、順序的には逆ですが、”ES選考突破のツボ”と題して明日から9回シリーズでお伝えします。
今日はその予告編のみですが、毎回のテーマだけを以下にお知らせしておきます。
(1)アピールしたいポイントの選択が勝負
(2)ESはプロモーションツールのひとつ
(3)ESから企業はあなたの何を見ようとしているのか
(4)魅力的な自己PRを書く秘訣
(5)自己PRを書くときに気を付けること
(6)自己PRの全体構成とチェックすべきポイント
(7)明確な志望動機を書く秘訣
(8)志望動機を書くときに気を付けること
(9)志望動機の全体構成とチェックすべきポイント

今日はここまで!

じゃ、またあした! バイにゃ~!なに!
nikukyu_shiro