自転車操業就活4/4

By | 2014年2月6日

ハナの就活ゼミにようこそ!

なに
就活ニャビゲーターのハナだよ!
今日も来てくれてありがとにゃ!
今日は自分の「自転車操業就活度」をチェックするんだって!
ハナもチェックしてみよ~っと。
じゃ、またあとでにゃ。

就職内定の分岐点「就活はいつから始めるのか」 <自転車操業就活4/4>

「自転車操業就活」に陥らないためのチェック
1.企業が採用したい/したくない人材像のポイントを掴んでいるか
2.その上で、徹底した自己分析と、目指す業界・職種・企業の研究ができているか
3.更にその上で、自分と志望企業それぞれとのギャップを掴んでいるか
4.そのギャップを埋めるための活動(自分磨き)に取り組んできたか
5.その活動を踏まえて、魅力的に自分を売り込むアピールネタを磨き上げたか
6.書類選考時の人事担当、面接時の面接官の注目ポイントを心得ているか
7.志望企業を想定して徹底した面接練習を繰り返し受けたか
皆さんの自己採点では7つのうち、いくつがクリアできますか?
就活解禁を迎えた時点で2つ以上NGとなれば、かなり問題です。
特に、3を踏まえての4が出来ていないなら、これまでの人生経験から磨かれた、よほどの資質の持ち主でなければ致命的かもしれません。
というのは、今からこれをリカバーするにはあまりにも時間がないからです。
3までには少なくとも1~2ヶ月、4の”自分磨き”の活動だけでも、せめて半年はかけたいものです。また、5~7までを完璧にやろうとすると更に1~2ヶ月はかかると思います。
ということは・・・。
今日のテーマ「就活はいつから始めるのか」の結論です。
それは、「4年制の大学生なら、3回生の5月から」です。
私は、3回生5月~3回生10月を「プレ活」として、就活本番前に終えておくべきだと警鐘します。

「そんなこと言われなくてもやってきた」という方もいるとは思います。
だけど、くどいかも知れませんが、前述の7つの準備は”精度”が問題なのです。
この先、「思い通りに事が運ばない、どうして?」と思った時には遅いのです。
是非とも、今一度、自身の「プレ活」精度の再チェックをしてみてください。

今日はここまで!

自分磨きって・・・? ハナの場合はツメを研ぐこと?
それと、体中をナメナメすること?
毎日やってるけど、ハナも少しは成長してるのかな?
じゃ、またあしたにゃ!
なめる肉球