見えないミットに投げるノーコンピッチャー2/3

By | 2014年2月25日

就活ニャビゲーターのハナだよ!

今日も来てくれてありがとにゃ!ソチ
今日の写真タイトルは「ソチも終わったね」。
じゃ、またあとでにゃ。

 

 

就職内定の分岐点 「内定がもらえない理由」 <見えないミットに投げるノーコンピッチャー2/3>

野球に例えてみると、キャッチャーである企業はこんな球をここに投げろとサインを送っている。しかし、ピッチャーである学生の目にはミットの場所がぼやけてよく見えない。しかも、キャッチャーが出しているサインも見えていないので、ストレートを要求しているのか、カーブなのかフォークなのか。それが見えないまま、とんでもない球を投げてしまう。
“場所がぼやける“というのは、事前の業界・企業研究が足りないということで、単に見ようとしていないだけのこと。予めスポーツ用のメガネを準備しておきさえすれば、ミットははっきりみえるはずです。これでもうひとつの”サインが見えていない“という問題も解消しそうなのですが、案外そう簡単には解決しないようです。それは、業界・企業研究をしっかりしたつもりでも、企業が出しているサイン「こんな人材が欲しい」に気付かないということでしょうか。要するにキャッチャーのサインを見落としているということですね。

今日はここまで!

今日のお友達紹介は初登場「きなこ」男の子です。きなこ
この子もめったに来てくれないのね。
怖そうな感じなのに怖がりですぐに逃げちゃうの。
じゃ、またあした! バイにゃ~!

肉球