現代にタイムスリップした古代人3/4

By | 2014年2月22日

就活ニャビゲーターのハナだよ!

今日も来てくれてありがとにゃ!チラッとな
今日の写真タイトルは「チラットな」
じゃ、またあとでにゃ。

 

 

就職内定の分岐点 「内定がもらえない理由」 <現代にタイムスリップした古代人3/4>

よく「やりたいことが見つからない」と聞きます。その言葉の次には「自分探し」という言葉が続くことにも多く遭遇します。つまり、今“就活”という自分の将来を決定づける大事な岐路に立っているにもかかわらず、GOALが見えていないということです。言い換えれば、「登山をする」と決めても、エベレストを目指すのか、近所の小高い山を目指すのか、それが決まっていないようなもの。当然のことながら小高い山登りの装備でエベレストの登頂ができるはずはなく、途中でGOAL設定を変えざるを得ませんよね。
「自分探し」という言葉はよく使われる、一見、格好のいい言葉のようにも感じるのですが、よく考えてみれば、決めるべき時に決められなかった自己責任を棚上げし、体裁よく問題を先送りしている都合の良い言葉であるように感じるのです。「自分探し」をして真のGOALと出会えればいいのですが、結局は、フリーターやニートになってしまう若者が多いような気がしてなりません。こんな風に思っているのは私だけでしょうか。

今日はここまで!

今日のお友達紹介は「泣いているマルちゃん」です。泣くマル
何が悲しいんだろうね。
子供たちが親離れしたのかなぁ。
じゃ、またあしたにゃ! バイにゃ~

肉球くろ