自転車操業就活2/4

By | 2014年2月4日

ハナの就活ゼミにようこそ!まじ

就活ニャビゲーターのハナだよ!
今日も来てくれてありがとにゃ!
きのうの「自転車操業就活」って、何だろね。気になるね。
じゃ、またあとでにゃ。

就職内定の分岐点「就活はいつから始めるのか」<自転車操業就活2/4>

次のような「自転車操業就活物語」、私は毎年のように聞くのですが、皆さんはいかがですか?
『 気が付けば就活解禁の12月。周りの友達に引っ張られるように就活を始めたものの、サークル活動やバイトに追われて十分な準備ができていない。次々とエントリーシートの締め切りに追われ、1枚のエントリーシートを書くのにも四苦八苦で時間がかかる。「こんなもんでいいか」で提出するから選考されてもなかなか通過しない。やっと面接に呼ばれても練習なしのぶっつけ本番では失敗の連続。周りからは内定の声が聞こえてくるが、自分はまだ2次面接にも進めず。気がつけば秋が来て、当初の志望企業からはお祈りメールの山。 “またダメかぁ”の連続に、”就職浪人”も頭をよぎり始めていた年末、やっと届いた内定通知に涙。だけど、あまり気乗りしない企業なので、それがまた悩みの種に・・・。思えばこの1年間、なぜもっと早く準備しておかなかったのかと、“後悔先に立たず”を心底から実感。』
就活は、就活解禁の時から始めればいいとは誰も思っていないんでしょうが、結果としてこの物語に近いものを演じる人は、皆さんの先輩にも案外多いと思いますが、いかがでしょうか。

今日はここまで!

肉球
就活はスタートが肝心ってことね。
勉強とサークルとバイト、それに就活までやるって?
学生ってほんとに大変だね。
ハナもがんばろ!
じゃ、続きはまたあしたにゃ!