見えていない企業とのギャップ1/4

By | 2014年2月16日

就活ニャビゲーターのハナだよ!

今日も来てくれてありがとにゃ!でへ~
今日の写真タイトルは「でへ~」
今日からお話のテーマが変わるんだよ。
じゃ、またあとでにゃ。

 

 

就職内定の分岐点 「内定がもらえない理由」 <見えていない企業とのギャップ1/4>

書類選考では不合格通知を受けるばかりで面接試験に進めない。面接試験まで進めても、結局お祈りメールの山を築いてしまうなど。就職活動がうまく運ばないことは、様々な就活プロセスの中では随所にあります。その原因もいろいろあるのですが、それを突き詰めて考えて行けば、その本質的で致命的な原因とは、自分と企業とのギャップがあり過ぎるという事でしょう。これについては、就活をしている本人がその状況を、いつの段階でどう認識できているか、そこが問題です。最悪なのは、就活の終盤になっても、自分と企業とのギャップが見えていないケースです。これが就活の中盤まででならば、軌道修正することもできるのですが・・・。
ところで「見えていないギャップ」とは何でしょうか。これには2つの視点があります。ひとつは企業が求めている人材レベルが本人の認識よりも高いものであるということ。もうひとつは、本人の自己分析が甘く、過大評価した自己理解をしてしまっていること。このギャップを両方とも持っていて、しかもそれを認識できていない学生がかなり多い気がします。

今日はここまで!

今日のお友達紹介は「パンダ」男の子です。
パンダ_デカ顔めっちゃ顔デカイと思わない?
強そうなんだけど、この間なんか顔が血だらけだったんだよ。
ケンカに弱いのは顔に重心があり過ぎるからかにゃぁ
じゃ、またあしたにゃ! バイにゃ~!

肉球