受講者の声

不安だらけの就活が自信あふれるものになりました。

A2プレ活ゼミナール講座では、最初に就職事情の厳しい実態を知ることで、早めの準備をすることの重要性が再認識できます。そして企業はどんな人材を採用したいのかを様々な視点から教えてくれます。また、多くのワークシートによる気付きなどから、知らない自分とも出会うことができました。これが自己改革意識へとつながり、私の行動や言動が変わってきたと感じます。受講前には就職に対する漠然とした不安ばかりでしたが、受講後は正体不明だった敵の全貌が見え、磨いておくべき武器も明らかになりましたので、今や就職活動に対する自信すら湧いてきたような気がします。
経営学専攻3回生 Tさん(就活必勝ゼミナール受講)

 

作文の苦手な私にとっては、まさに“渡りに船”でした。

私が2回生の時、先輩から就活で最初に苦労したのがESだったと聞いていましたのでとても不安でした。「出来るだけ早くESの準備をして、第3者から添削指導を何度も受けた方がいい」とのアドバイスでしたので、Will Beにお願いすることにしました。
私が用意したES原案と比べてみると、何度か添削指導を受けて完成したものは別物かと思うほど良くなりました。それは、文章全体の構成のみならず、言い回しや表現の仕方など、作文が苦手な私にとって、それは自力ではできないことでした。また、ES添削時には面接試験対策のアドバイスをいただけたことも効果的で、おかげさまで志望企業からの内定をいただくことができました。
国際ビジネス学専攻3回生 Sさん(エントリーシート添削・面接指導受講)

 

ES作成以前の盲点、それを教えてもらえたことに感謝!

何社も不通過となるESには戦意喪失の思いでした。先輩に見てもらったり、キャリアセンターの方に添削いただいたりしましたが、それでも私の場合は同じ結果の繰り返しでした。そんな時、友人が教えてくれたのがWill Beでした。
ここにお願いしようと思う決め手になったのは、Will BeがES添削以外にも、就活ゼミナールの講座を開いていると判ったからです。ここなら私のES不通過の原因も特定してもらえるのではないかと、そんな切なる期待感をもってお願いしました。その結果、私にはESを作成する以前の別の問題が隠れているということに気付かされました。その指摘を受けたことを修正した後はESも順調に通過しましたので、Will Beにはとても感謝しています。
応用化学専攻3回生 Yさん(エントリーシート添削・面接指導受講)

 

期待以上の格安感と指導内容にはとても満足しています。

サークル活動の関係から、私は周りの人達よりも就活の取りかかりが遅くなってしまいました。いざESの添削指導をお願いしようと、キャリアセンターに問い合わせてみると、既に順番待ちで私の番は2週間先と言われ、愕然として途方に暮れてしまいました。それでは志望企業の提出日に間に合わなくなります。そこで、有料となるのはしょうがないと割り切り、試しにWill BeにES原稿を送ってみました。
その結果、意外にも私のES原稿に対する評価は上から2番目の判定だったので、添削指導料は思っていた以上の格安感がありました。結局、憧れの企業から内定をいただきましたので、Will Beの良心的なサービスにはとても満足しています。ありがとうございました。
人文科学専攻3回生 Kさん(エントリーシート添削・面接指導受講者)