大学・短大・専門学校向けキャリア教育

学生から企業人へのソフトランディング 【大学・短大生・専門学校生向け】

どうして「早期離職」が減らないのか。一般的に言われるのは、その背景にある “学生と企業のミスマッチ“であり、その対策としての代表的なものにはインターンシップがあります。しかし、抜本的な対策効果が得られているかと言えば、疑問が残るところです。

本セミナーでは、入社3年以内に退職する者に視点をおいて、なぜミスマッチが起きるのか、どうすればそれを回避できるのかを考えるところから始めます。単なる就活のノウハウを伝えたり、就活のモチベーションを高めたりというような内容に終始するものではありません。

そこには2つのポイントがあります。その1つ目は「学生が就職試験を受ける時点で、企業が欲しがる人材像をアピールできるようになっているか」、2つ目は「そのアピールが虚像ではなく、入社までに実体像として自己改革ができているか」です。

ミスマッチのない就職の実現のためには、詰まる所、それは学生が入社までに企業が欲しいと思える人材になれているか、つまり、両者の“ギャップ”を自己改革によってどこまで詰めることができるのか、ということになります。

セミナーの中核となる10講座20テーマ

就活の準備段階から、終盤の内定者が多数を占める時期まで、受講対象者の学年やその導入時期に応じて以下をカスタマイズしてご提供します。

講座1 就活の大局観を持つ
テーマ① 「就活のボトルネック」となるものは何か
テーマ② 「内定獲得」の先にあるものを目指す

講座2 自己分析
テーマ③ 自分という商品の徹底究明
テーマ④ 自分という商品の弱みを強みに転化する

講座3 GOAL設定の重要性とキャリアビジョン
テーマ⑤ GOALを明確にするための業界・企業分析
テーマ⑥ 就職内定後も見据えたキャリアビジョンの構築

講座4 自己改革とアクションプラン
テーマ⑦ 目指すべき“求められる人材”の分析
テーマ⑧ 自己改革(人間力強化)のためのアクションプラン

講座5 セルフプロモーション
テーマ⑨ 効果的プロモーションツール(履歴書・ESなど)の作成
テーマ⑩ 人事担当者が注目する志望動機と自己PRの対策

講座6 面接力強化
テーマ⑪ 様々な面接形態に対応できる面接力等の強化
テーマ⑫ 面接試験問答シミュレーション125

講座7 ゆとり教育世代と言われないために
テーマ⑬ 学生感覚と企業人感覚とのギャップを知る
テーマ⑭ 学生モードから企業人モードへのシフト

講座8 ビジネスマインドの原点
テーマ⑮ 「主体変容」理想の企業人としての在り方
テーマ⑯ 目的を持って始めるための意識改革

講座9 仕事がデキる企業人のテクニック
テーマ⑰ 効果性と効率性を高める時間の使い方
テーマ⑱ 目標達成のテクニック「自己管理術」

講座10 個の力を組織内で最大限に発揮するために
テーマ⑲ 人間関係を円滑にするコミュニケーション技法
テーマ⑳ 接客・営業にも活きるプレゼンテーション技法

セミナーの実施にあたり

・セミナーは1コマ(単発開催)から20コマ(シリーズ開催)まで可能。
・1テーマにつき1コマ(90分)にて開講。
・講座単位やテーマ単位での取捨選択はご相談の上で。
・プロジェクターとスクリーンの環境が必要です。
・受講者の人数制限はありません。

この他にも

・実習形式での就職マナー指導
・模擬面接指導 などもお請けします。

 

問合せサイトへ2