転職者の駆込み部屋

Z4終身雇用制度の崩壊などにより、今や“転職”は誰の身にも起こり得るものとなりました。

しかしながら、いざ転職するとなると多大な勇気と決断が必要です。それは、周到な準備をしないまま踏み切ることによって「しまった!」と後悔しても、もう後戻りのできないことだからです。
そんな不安な想いを気軽に相談していただくところ、それが「転職者の駆込み部屋」です。

相談者の多くは「誰にも相談できなくて」「ワラにもすがりたい気持ちで」と来場され、「目からウロコが落ちた」「就職(転職)活動の方法が判った」「相談に来てよかった」と帰られます。

次のような方を秘密厳守で個別サポートします。

・今の仕事を続けながら誰にも知られず就職活動、いいところがあれば転職したい。
・会社を辞める気持ちは固まったが、この先の転職を最短ルートで効率よく決めたい。
・転職したいと思っている企業から求人が出た。このチャンスを確実につかみたい。
・応募書類の書き方に自信がない。書類は整えたが提出前に誰かに見てほしい。
・面接対策は何をすればいいのか。想定される質問をもとに一度練習をしておきたい。

ご存じですか? 対策はできていますか?

・応募書類3点セット(履歴書・職務経歴書・添え状)作成上の重要ポイント
・書類選考通過を左右する“志望動機”と“自己PR”の完成度を上げるポイント
・面接試験に合格するための基本的マナーと、面接官が最も注目するポイント

サポートの手順

【 弊社へ直接来場可能な方 】
・“お問い合せ”ページよりメールでご連絡ください。
・初回相談日時を決めるために、弊社より折り返しご連絡を差し上げます。
・初回個別対面相談において、相談者の状況を把握します。
・その状況に応じたコンサルティングを実施します。(初回は無料)
・継続サポートをご希望なら、サポート料の見積もりを提示します。
・サポート料受領確認次第、サポートを継続します。
・サポート方法は“メール・電話・対面”の組合せで行います。

【 弊社へ直接来場できない方 】
・“お問い合せ”ページよりメールでご連絡ください。
・弊社より折り返し質問メールを返信します。
・質問メールでは、相談者の相談内容(現状と転職希望先など)を確認します。
・次に、相談内容に最適なサポート計画のご提案をします。(ここまでは無料です。)
・その際にサポート料の見積もりを提示します。
・サポート料受領を確認次第、サポートを開始します。
・サポート方法は“メール・電話”の組合せで行います。

 

問合せサイトへ1