中学・高校向けキャリア教育

フリーター・ニートにならないために 【中学生・高校生向け】

「働く」とはどういうことなのか。アルバイト程度しか経験のない対象者達にとっては、その本当の意味は実感できないものです。それ故に、安易な気持ちで学校生活を送り、自分の確固たる意志や将来へのビジョンがないままに卒業後の進路決定をします。

何のために今勉強をしているのか判らない、あるいは単に良い点数を取って次の進学先を有利にしたい。そんな場当たり的な意識に縛られ過ぎて「何のため」が不鮮明である者が殆どだと思われます。

本講演は受講者に対し、近い将来に直面する“就職“をひとまずのゴールとして、自分の進路選択について真剣に考える機会を提供します。就職がうまく行かなければ、どんなにつらい人生を歩むことになるのかを解き、フリーター(不利~多~)を安易に選択することの怖さを実感させることができます。

講演形式は徹底してビジュアルにこだわり、100画面以上のパワーポイント教材を使います。また、一方的で押し付けの話にならないよう、適宜、質問やミニワークを織り交ぜて、双方向スタイルを取ります。

講演後は受講者自らが自己改革の必要性を実感して主体変容し、日々の具体的な行動にも変革をもたらします。

主なテーマ

・「働く」とはどういうことなのか
・フリーターは「不利~多~」
・主体性をもつことの重要性
・あなたの主体者意識レベルは何点?
・将来の就職のために今何を準備すべきか
・ヤル気のスイッチの入れ方とその継続方法 など

講演会の開催要領

・所要時間は90分(1時間から半日単位までの調整可能)
・プロジェクターとスクリーンの環境が必要です。
・内容は受講対象学年に応じてカスタマイズします。
・受講者の人数制限はありません。

この他にも

・実習形式での就職マナー指導
・模擬面接指導 などもお請けします。

 

問合せサイトへ2